top of page
  • karehima

想い光芒、想われ曙光キャスト紹介

更新日:2023年8月28日


しのみや りょう たなか こうへい

四宮 遼 役  田中 晃平

四宮化粧品創業社長。化粧品業界の風雲児と呼ばれ、その手腕はたしかな物。過去に妻と離婚をしている。 そのことを後悔しているのか、家族の写真を常にポケットに忍ばせている。









しのみやたける   あんどう ゆうと

四宮 健 役 A班 安藤 夢叶

遼とその妻、明の息子。 学校では問題児扱いされており、幼馴染の玲によくからかわれている。 素直になれないが、自分の為に働く明の事を思う心の優しい男の子。










しのみや たける    みやもと こうすけ

四宮 健役 B班 宮本 弘佑

明が自分の生活を守るために無理をしている事を理解しており、少しでも負担を減らそうと一人暮らしをするためにバイトをしようとする。

しかし、明に邪魔をされ、不採用になってしまう。









しのみや あきら   かづき みえ

四宮 明役 A班 香月 美慧

遼の元妻。

現在では遼と離婚をしており、健を女手一つで育てている。しかし、健には過干渉気味で少し疎まれている。健の為と体に鞭を撃って働いている。その思いはどこからくるものなのか。








しのみや あきら    わだ みれい

四宮 明役 B班 和田 望怜

無理をして朝も夜も働き、体の不調を感じている。しかし、健の為に今日も働く。それが母親としての姿だから











とばり れい   たばた しま

戸張 玲役 田畑志真

健の幼馴染。面倒見がよく健の事をよく気にかけている。 明の事でいつも悩んでいる健の事をからかいつつ、内心心配している。

物心つく前から健とともに過ごしているため、ほぼ家族だと思っているが……








とばり あらた    ひがし たつや

戸張 新太役 東 達也

戸張家の家長。遼とは幼馴染であり、妻の朱乃と結婚してからは、家族ぐるみの付き合いをしていた。遼から明の事で相談を受けたりしていたが、遼が明と離婚をしたころを境にだんだんと疎遠になっていた。









とばり あけの    あおき そうひ

戸張 朱乃役 青木 素姫

新太の妻。はっきりした気持ちのいい性格。

面倒見もよく、無理をする明や思い詰める健に対していつも気にかけている。










もちづき けいすけ  ささもと じゅんいち

望月 啓介役 笹本 純一

物語の舞台である町に根付く精霊信仰を信じる僧。水の精霊の祠やゆかりの地を巡礼し、日々祈りをささげている。










ごとう しんじ     えのもと きょう

後藤 慎二役 A班 榎本 響

四宮化粧品営業部所属。遼の事を尊敬しており、遼の会社の為に日々営業を頑張っている。元気がよく、お気楽な性格でオフィスのムードメーカーのような役割も担っている。    









ごとう しんじ       らんまる

後藤 慎二役 B班 蘭丸

その性格上、仕事ができないかと思いきや以外にも営業成績は優秀。それはかわいがられる性格が故なのか。彼は今日もまた、会社の為に社外を歩き回っている。










みやうち ふみか       みずさわ ゆき

宮内 文香役 A班 水沢 有希

四宮化粧品社長秘書。四宮化粧品社長秘書。遼の秘書として業務のサポートを行う有能秘書。

クールで知的な女性。










みやうち ふみか       しらなみ よう

宮内 文香役 A班 白波 耀

創業からほどなくして遼に拾われ秘書に。決して初めから仕事ができたわけではなく、遼の指導と、その後の彼女の努力によって培われたものである。










しみず ふゆき       

清水 冬綺役 A班 いし ひろの

遼が仕事で通っているキャバクラ店で働くキャバ嬢。遼が明についての相談をしたりと意外と信頼している女性。










しみず ふゆき        よしだ みずき

清水 冬綺役 A班 吉田 聖

キャバ嬢として器量がよく、常連の客を何人か抱えている。その中で遼は太客であり、商談の接待等で冬綺を同席させていたりするほどにその手腕を買っている。









なぎさ      すぎもと ひな

汀役 A班 杉本 日菜

水の精霊の姉妹の姉。落ち着いた態度で物事を俯瞰してみている。一年に一度行われるランタン飛ばし祭りの夜、妹の雫に出会うことが出来る。










なぎさ      おとい あやか

汀役 B班 音井 彩花

妹の雫の事を愛しており、一年に一度出会える日を大切にしている。会えた時は妹に存分に甘えさせてあげよう。その反面人間に対しては少々冷ややか。










しずく       ともの えりか

雫役 A班 友野 恵利花

水の精霊の姉妹の妹。遼に自身の祠に粗相をされ呪いをかける。人間に対して毒舌家。

姉の汀とは唯一の家族であり、家族という物を大切にしている。









しずく      さかもと

雫役 B班 坂本 あおい

人間の事を嫌っているわけではないが、精霊という立場から人間の事は格下として見ている。

そもそも生きている(存在している?)年数が違う為、それも当然なのかもしれない。










アンサンブル

にしむら いろは                                

西村 彩葉

もりいずみ

森泉 ちづる

あかつか みきお 

赤塚 幹夫                 

物語を彩る重要な役どころ。彼らのおかげでその世界はたしかに存在しているのだという説得力が生まれる。


想い光芒、想われ曙光

2023年9月6日~9月10日

萬劇場にてお待ちしております。
























閲覧数:561回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page